Thursday, August 31, 2006

履歴書を最適化

あなたが就職するためにすべきこととは、どういったことなのか?
すでにご存知かもしれませんが、新卒の履歴書を最適化して書くということは重要だよ。
では、面接まで進みやすいように新卒の履歴書を書くためにはどうすればいいのか考えたことはありますか。
まず、志望する企業を正確に評価すること。そして、それを記述した上で自分の立場・意思を明示することが新卒の履歴書では重要だよ。

特にこれといってとりえがない場合、自己PRには困りますね。そんな場合、何か努力したエピソードを話題にしてもよいでしょう。結果が実らなくてもある目標に向かってどういう努力をしたか、具体的に述べてください。
人気企業に内定を取れるような人間はどんな志望動機や自己PRを書いているのか、研究するのもよいでしょう。

就職面接では、苦労している人もかなりいるのではないかな?
面接が得意でないという人は多いと思います。実際、そう意識している人は面接で落とされている傾向があるよね。
うまく面接を乗り切るためにはどうしたら良いものでしょう?
それは、力まずに普段の自分の姿を出して、落ち着いて面接に臨むという、一見単純なことだよ。

とりえの無い人ほど自己主張をしっかりしましょう。自己PRや志望動機で具体的なエピソードとともに興味を引き説得力のある内容を目指してください。
特に、丁寧に作成したつもりでも、印象の薄い新卒の履歴書は落とされます。他の応募者と差をつけることができるような書式の新卒の履歴書作成が重要だよ。

就職活動に対して自信を持てない人もいるかと思います。
ある時、いろんな悩みがきっと解決されるときがきて、就職してよかったと思えるはずだよ。
あきらめない人が最後には勝ちます。難関の就職先も、あきらめなければなんとかなるかもしれませんね。
はじめてみたら、案外スムーズに内定までいける時もあるので、積極的に進んでいきましょう。