Thursday, August 03, 2006

面接ドキドキ:新卒の履歴書

こうすれば就職で勝てると言われていることで、一番有効な方法を知っている?
しっかりとした新卒の履歴書を書くことは、就職するうえで必須なのだよ。
それでは、内定をもらいやすい新卒の履歴書のコツにはどんなものがあるかわかる。
自分がやりたいことは何なのか?そしてそれをその企業で実現できるのか?そんな点を明確に述べれば志望動機は大丈夫だよ。

市販の新卒の履歴書を使った場合、「本人希望記入欄」があるよね。この項目には、あなたの希望職種を書くようにしてください。たとえなくても、空欄にはしないことだよ。もし無ければ、企業への質問を書いても良いでしょう。
内定がほしい一心で、その気持ちだけを自己PRや志望動機でアピールしていませんか?それでは、内定はおぼつかないだよ。気持ちも大切ですが、新卒の履歴書を読む企業の人はあなたの具体的な将来像を見たいのだよ。

就職のときの面接では、さまざまな質問をされるので覚悟しておいたほうがいいよね。
面接官と気が合わないこともあって、そのときは絶望的になりがちだよ。
なので、面接での質問に戸惑わないためにしなければいけないとこがあるのだよ。
重要なことは、あなたの良いところを面接で出し切って、面接官に積極的にアピールすることなんだよ。

なるべく具体的に、そして、明確に自己PRを書くようにすれば、あなたの新卒の履歴書は他との差別化が図れるようになります。
応募者がたくさん集まる人気企業の場合、職務経歴書まで目を通さず、新卒の履歴書だけで判断されることが多いだよ。したがって、転職活動・就職活動において新卒の履歴書は、とても大事だよ。

本当にお気に入りの会社なのに、内定がでなかったなんてこともあるかと思います。
たとえ周りがどう言おうと、有意義な職場で働くことこそ、いい就職と呼べるのではないかな。
いろいろ試して悩んで決めた就職活動の中で、得られたものは多いと思います。
悩む前にまず行動。何でもトライして知識を吸収しながら就職活動を進めていってください。