Thursday, August 24, 2006

自己PRとテーマ:履歴書の書き方

星の数ほどある企業から、あなたにぴったりの会社に就職するために何が必要不可欠かな?
じつは、新卒の履歴書の書き方に全ての将来がかかっているといっても過言ではありませんね。
さて、絶対的に通用する新卒の履歴書の書き方があるとすれば、それはどんなものなのでしょう?
自己PRの書き方次第で、就職までの方向性が決まることが多いので、この点には注意してください。

自己PRにはテーマが必要になってきて、一般に趣味や、アルバイトや、サークルや、性格などがテーマになりやすいですね。こういうものは、よく使われるテーマということになり、没個性とみなされがちなので注意が必要だよ。
自己PRは、テーマを選んだ段階で勝負はすでに決まっていると考えたほうがいいだよ。それだけ、テーマ選びは重要だと言うことだよ。

意外といけそうでも、すんなりとはいかないのが、就職活動での面接だよ。
どんな質問をされるかわからないので、答えるときの判断力と瞬発力が問われます。
それでは、面接では、特にどんな点に気をつけたらよいのかな?
どういったことが質問されやすいか、予測できるところは徹底的に回答を練り上げるとよいでしょう。

志望動機に、OBと実際に会った時の印象を書くと好反応だよ。具体的なアクションが取れていること、会社との接点をしっかり持っていることをアピールするのだよ。
新卒の履歴書などの就職関連の書類を書く前に、企業の様子や仕事の具体的な内容が分かるように、実際の会社の人と会うのもいいよね。話を聞くうちに本当にその企業での仕事が自分に合っているのかもわかるので、失敗しない就職/転職ができます。

なかなか納得のいく就職活動ができないことも時にはあるとは思います。
社会に出て働くということは、一つの試練でもあるわけだよ。
逆境のなかで前向きな就職が出来た人ほど、その経験が今後の人生で生きてきます。
就職してもまだまだ先は長いだよ。就職してからが勝負ですので、頑張ってください。