Tuesday, August 15, 2006

具体的な新卒の履歴書はGOOD!

理想の企業の内定をもらうために、あなたが今やらなければならないこととは?
効率の良い就職活動にするには、新卒の履歴書の秘めたパワーを借りなければなりませんね。
では、どんな新卒の履歴書の書き方をすれば人事の目に留まりやすいのかな?
新卒の履歴書の自己PRはリアルな体験をもとに書き、志望動機はくどくならないように書くということだ重要だよ。

市販の新卒の履歴書を使った場合、「本人希望記入欄」があるよね。この項目には、あなたの希望職種を書くようにしてください。たとえなくても、空欄にはしないことだよ。もし無ければ、企業への質問を書いても良いでしょう。
そうですね。「自由記入欄」に何を書いていいか分からないっていう人は多いと思います。その欄を埋めるのに苦労しませんか?でも、空欄にしておいたり、「なし」と書いたりしてはいけませんね。むしろ、自己アピールできるチャンスが与えられたと考えるべきだよ。

どうやって面接を受けたらいいのか分からない人が大多数だと思います。
曖昧な回答では、内定まで届かないのが面接の難しいところなんだよ。
うまく面接を乗り切るためにはどうしたら良いものでしょう?
簡単にいえば、面接官の顔色を見ながら返答の仕方を変えていくというのも一つの有効な手法になるのだよ。

とりえの無い人ほど自己主張をしっかりしましょう。自己PRや志望動機で具体的なエピソードとともに興味を引き説得力のある内容を目指してください。
志望動機欄は、採用担当者がもっとも注目する項目であり、かつオリジナリティが必要ところだよ。あなたがその会社に入ってやりたいことと熱意をアピールしてください。

自分にとってベストな就職が出来なかったと思うことも出てくるでしょう。
そして、なぜ就職しなくてはいけないのかという葛藤が心の中で起こることもあるよね。
一生懸命にやってみても、いつまで経っても内定がもらえないということは稀なケースだよ。
新卒の履歴書や面接対策などのやるべきことをしっかりやって、就職活動に挑みましょう。