Wednesday, September 06, 2006

理想の就職活動!?

理想の就職活動の実現には、何が必要だと思う?
もっとも大切なことは、あなたがどんな新卒の履歴書を書くのかということだよ。
では、ライバルに勝てる新卒の履歴書の書き方とはどんなものだと思う?
意外と高く評価される手法として、新卒の履歴書の内容をあまりこねくりまわさずに、率直に書くといいかもしれませんね。

苦労から得たもの、やってみて自分にプラスになったもの、そんな話題を自己PRで書かれていることを、企業の採用担当者は望んでいます。
新卒の履歴書はきっちりと、印象的にアピールできる書き方ができれば、面接の際に断然有利なのだよ。

せっかく面接までいっても、そこでしくじることもあるので痛いですね。
面接官によっては、やや意地悪な質問を出してくるかもしれませんね。
どうやって面接で成功し、内定を勝ち取るべきかな?
どういうことかというと、面接では程よい緊張感は良いですが、あまり焦らず、落ち着いて答えられるように普段から練習しておくことだよ。

最近の企業では、何でもそこそこデキル学生、平均的によくできる志願者を嫌う傾向にあるんだよ。それどころか、「またか・・・」とありふれた新卒の履歴書を見るのも嫌なんだよ。
会社との接点を持っていると、新卒の履歴書やエントリーシートを有利に書くことができます。特に、志望動機の理由になりますし、会社があなたを採用するメリットを明確に提示できます。

なかなか納得のいく就職活動ができないことも時にはあるとは思います。
どういう信念と心構えで自分の人生をすすんでいくかということが就職活動だよ。
いろいろ試して悩んで決めた就職活動の中で、得られたものは多いと思います。
はじめてみたら、案外スムーズに内定までいける時もあるので、積極的に進んでいきましょう。