Sunday, September 03, 2006

新卒の自己PR

理想の就職をするためには、何が必要かな?
少々大げさかもしれませんが、新卒の履歴書の書き方しだいで、あなたの就職先が決まるのだよ。
では、あなたが新卒の履歴書を書くときに、是非とも気をつけておいたほうがいいこととは?
熱意があって、一緒に働きたい、と思わせる新卒の履歴書だったら間違いないでしょう。

新卒の履歴書の志望動機や自己PRは特に重要ですが、そのほか職務経歴書やカバーレターの書き方・例文も参考になるものが一般に出回っています。
新卒の履歴書の内容の良し悪しによって、面接に呼ばれたり、呼ばれなかったりするわけだよ。

せっかく立派な新卒の履歴書を書けても、面接で失敗するケースも多いようだよ。
曖昧な回答では、内定まで届かないのが面接の難しいところなんだよ。
面接の受け方で何かコツがあるとしたら、それは何かな?
重要なことは、あなたの良いところを面接で出し切って、面接官に積極的にアピールすることなんだよ。

新卒の履歴書は、いわばあなたの「名刺」だよ。その出来次第で、あなたの第一印象が変わるのだよ。とても重要ですね。
応募者がたくさん集まる人気企業の場合、職務経歴書まで目を通さず、新卒の履歴書だけで判断されることが多いだよ。したがって、転職活動・就職活動において新卒の履歴書は、とても大事だよ。

果たして理想的な就職ができるのだろうかと不安になる日々もあると思います。
たとえ周りがどう言おうと、有意義な職場で働くことこそ、いい就職と呼べるのではないかな。
いろいろ試して悩んで決めた就職活動の中で、得られたものは多いと思います。
悩む前にまず行動。何でもトライして知識を吸収しながら就職活動を進めていってください。